北海道のマヤ34

北海道のマヤ34
2007.12.6 苗穂工場(苗穂駅ホームから撮影)
全国各地に配備されていた高速軌道検測車マヤ34はJR北海道とJR九州の2両が現存しているのみである。
JR北海道はこのたびマヤ35形を導入し、老朽化したマヤ34 2008を置き換えることとなった。
新形車両は今後各種試験を経て2018年4月より使用開始されるとのことで、北海道のマヤ34はあと1年足らずで引退することとなる。

壁紙用画像のダウンロードはこちらから。
1024x768pixel (230kB)  800x600pixel (161kB)

個人で楽しむ目的以外での使用や、転載、頒布等一切禁止いたします。
ご利用の際は掲示板に一言頂けると幸いです。