EF64 77号機 解体か

EF64 77号機 解体か
1986.10.26 西国分寺
EF64 77号機は1986年10月のかいじ国体の際に国鉄最後のお召列車の牽引機に抜擢され、その際に側面に白帯が追加された。
運転直後に稲沢第二機関区へ転属し、民営化でJR貨物に継承、さらには貨物更新色に変更された。
廃車後も愛知機関区で長らく保管され、お召牽引時の姿に復元されていたが、最近部品が撤去されて解体線に移動したとのことで今後の処遇が気がかりである。

壁紙用画像のダウンロードはこちらから。
1024x768pixel (213kB)  800x600pixel (147kB)

個人で楽しむ目的以外での使用や、転載、頒布等一切禁止いたします。
ご利用の際は掲示板に一言頂けると幸いです。