EF81 304号機 解体される

EF81 304号機 解体される
2008.1.17 千早(操)−福岡貨物ターミナル
EF81 300番台は関門用としてステンレス車体で4両製造された。そのうち301・302号機は常磐線への転属時に赤13号で塗装されたが、303・304号機はステンレス地のまま活躍していた。
現在は303号機を除いて廃車となっており、304号機は廃車後も長らく北九州貨物ターミナル駅構内に留置されていたが、このたびついに解体されたようである。

壁紙用画像のダウンロードはこちらから。
1024x768pixel (189kB)  800x600pixel (124kB)

個人で楽しむ目的以外での使用や、転載、頒布等一切禁止いたします。
ご利用の際は掲示板に一言頂けると幸いです。